おうちでキャンプファイヤー(東京|江東第3団|ベンチャー)




東京、江東3団「おうちでキャンプファイヤー」

ビデオ通話でベンチャー隊が集合し、擬似的なキャンプファイヤーを行いました。


①ミーティングアプリ「zoom」で集合する

②電気を消し、ライトで照らして雰囲気を出す。

③話す!



(企画者、江東3団ベンチャー隊議長 斎藤大志さんより)


【活動のめあて】  この活動の最たる目的は2つあり、まず1つは皆が元気に過ごしていることを確認することです。誰とも話さず引きこもっていると鬱になるのでみんなが顔を合わせることが大切です!  2つ目は、自分がスカウトであることを思い出すこと。長らく活動していないと、ボーイスカウトへの帰属意識も薄れてしまいます。定期的に活動することで、スカウトとしての意識を保つことが出来ます! 【大変なこと】  強いていうなら、予定を組むこと。やらなければいけないことは常に山積みですので、ある程度見通しを立てていかなければなりません。 【読者へのメッセージ】  この「うちでキャンプファイヤーをしよう!」は友人とビデオ通話で企画し、LINEで提案したことで始まりました。こんな状況下ではありますが、現代の技術を用いれば意外と活動は出来るものです。あなたもボーイスカウトなら、本気を出せば何だって出来るはず!ただし上手くいくかはあなた次第です。  実は、うちのベンチャー隊長は前々から積極的に様々な提案をしてくれていました。しかしどんなに良い提案があっても、スカウトがそれに乗らなければ意味がありません。受動的ではなく、能動的にいきましょう!いついかなる時でもあなたは勇敢なスカウトなのです!


164回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示