• 中西 美裕

毎日使うお箸を作ろう!(岩手|盛岡第5団|カブ)





岩手、盛岡第5団の「お箸づくり」

竹からおはしを作ります。

シンプルな工程かつ、毎日使うものなので、「自分の手で何かをつくる」というクラフトの楽しみを体感できます。

作業工程のダウンロードは以下からできます。


①竹を適当な長さに切って用意する。

作り方の説明書とともに竹をスカウトに配布する。

③完成したら報告する。



(盛岡第5団、ローバー隊員、加藤大貴さんより)


【この活動のねらい】

1. 刃物を使う体験をする

2. 自分で作った物を使ってみる体験をする


【この活動の準備で大変なこと】

竹の調達と、スカウトに渡す状態までの仕込み。


【コメント】

指導者の感想「久々にやってみると楽しかった」


キャンプや舎営で自分たちで作った料理が美味しいように、料理が美味しいように、クラフトも、自分で使ってみると愛着が湧いて、より楽しくなります。身近なものからぜひ挑戦してみましょう。

もちろん、安全第一!


【ダウンロード】

作り方はこちら


【盛岡第5団公式HP】

https://morioka5.jimdofree.com/


73回の閲覧0件のコメント