• 五十嵐 悠真

目指せ君たちの富士山頂(静岡|三島第5団|カブ)






静岡、三島第5団の「目指せ君たちの富士山頂」です!

みんなで運動の目標を立てて、富士山頂を目指そう!

目標は組ごとに合算して、みんなが達成したら山頂にゴール!



富士山を1週間で登るという想定で、1週間でできる運動の目標を決めそれを達成することにより、富士山頂まで到達するという企画。

不足の所はお互いに補いあってもいい。途中の山小屋をポイントとして、さまざまなミッションがだされる。

ホームページとラインや郵便などを使いそれぞれの富士山頂を目指して頑張る姿や、ミッションをクリアして報告する写真をどんどんホームページにあげ、会えなくても双方向のやり取りをしている。


【企画した理由】

実施予定だったハイキングが中止になったため。


【この活動のねらい】

組とプログラムプロセスを意識し、デンコーチや保護者、団、各隊との連携をとることで、スカウト活動を活性化する。


【この活動の準備で大変なこと】

会えないため、普段以上に指導者は準備に追われている。


【感想】

スカウトの頑張りを写真に撮り送るという行為は 保護者でないとできないため 普段の活動に比べて 保護者が活動に目を向け 一緒になっておうちスカウティングを楽しんでいる様子がうかがえる。また デンリーダ―にとっても ハラハラドキドキしながら一緒にスカウト楽しんでいることと 保護者との連絡を密になり 以前よりも組活動が活発化している。おうちスカウティングをやることにより スカウトが早くみんなと会いたいとか デンリーダーをやってよかったという言葉を聞くことができて コロナ終息後の集会尾不安を払拭することができたと思う。


【読者へのメッセージ】

今できることを 今しかできないことをやりましょう


【三島第5団カブ隊活動報告】

http://www.bsm5.org/activity_report/cub/


(三島第5団、カブ隊隊長、鈴木直子さんより)

80回の閲覧0件のコメント