• 遠藤 聡一朗

ヘイボックスオーブンに挑戦!(福岡|福岡ローバース|ローバー)

最終更新: 2020年5月10日



下の画像をクリックしていただきますと、福岡ローバースのFacebookページ内の動画につながります。



【動画リンク】

https://www.facebook.com/FukuokaRovers/videos/909109132845807/


福岡、福岡ローバースの

「ヘイボックスオーブンに挑戦!」

福岡ローバースは、Facebookにて「みんなでおうちスカウティング」と題して、この活動のほかにも全国各地、様々なおうちスカウティング動画を募集、紹介していかれるようです。気になる方は下記のリンクから是非確認してみてください。



(福岡第19団、ローバー隊代表、荒岡さんより)


【作業手順】

① 鍋が入る程度の大きさの発泡スチロール箱を用意します(ない場合は段ボールなどでも構いません。段ボールの場合、内側にアルミホイルを貼ると保温性が高まります。)


② 余熱調理する料理を準備します。鍋料理(スープ、カレー、シチューなど)が一般的です。食材は、火が通りやすいように切っておきましょう。蓋付きの鍋に水と材料、調味料等を入れ、沸騰して5分経ったら火を消します。


③ 鍋に蓋をして、発泡スチロール箱の中に入れます。(直接入れると発泡スチロールが溶けてしまうので、間にタオルや丸めた新聞紙などを挟みます。)鍋の周りに、毛布やタオル、新聞紙などを詰め、箱の蓋を閉めます。


④ 2~3時間ほど待つと、しっかり食材に熱が通り、ほかほかの状態で食べごろを迎えます。


【この活動のねらい】

ヘイボックスオーブン(余熱調理法)について知ってもらい、実際のキャンプなどで活用してほしいと思って撮影しました。



【この活動の準備で大変なこと】

発泡スチロールの箱はなかなか手に入らないかもしれないので、その際はダンボールを重ねるなどして工夫してください。



【感想】

予想以上に熱が通っていて驚きました。工夫次第ではもっと手の込んだ料理も、この調理法でできるかもしれません。



【コメント】

あまり知られていない「ヘイボックスオーブン(余熱調理法)」ですが、うまく活用すれば実際のキャンプなどでエネルギーと時間を節約することができ、その分プログラム時間を増やすことも可能です。おうちにいる今だからこそ、身の回りの材料を集めてこのヘイボックスオーブンにチャレンジしていただきたいと思います。



【福岡第19団ホームページ】

 https://bsfukuoka19.jimdofree.com/


【みんなでおうちスカウティングについて】

・福岡ローバースのFacebookページ

 https://www.facebook.com/FukuokaRovers/


・応募方法

 以下のLINE@(福岡ローバース)を登録した上で、「動画投稿」と送信してください!



(福岡ローバースのFacebookページより引用、応募方法についてはご自身でも確認なさって下さい)



57回の閲覧0件のコメント