BeaverTube・Beaverstagram(東京|狛江第1団|ビーバー)    

更新日:2020年5月6日




















東京連盟 狛江第1団の「BeaverTube・Beaverstagram」

いつでもスカウトに発表の機会を。

自分たちの挑戦を楽しく発信することが、スカウトたちのやる気に火をつけるのでは?


【手順】

①動画や画像を配信する時に用いるボードをつくりました。

②活動日に、通常の活動時間に合わせてリーダーが動画配信をします。

③リーダーの動画を視聴後、ビーバースカウトが自宅で活動し、活動の発表を自分たちで行います。その際、ボードの枠を用いて、様子を保護者に撮影してもらいます。

④撮影した動画や画像を保護者を通じてLINEで共有しています。



(狛江第1団、ビーバー隊長、岡田百合子さんより)


【この活動のねらい】

~コロナ禍であっても、普段と変わらない活動を~

いつも集会の最後にしているように、自分の言葉で発表しよう!


【この活動の準備で大変なこと】

大変だったことは、特にありません。自団のベンチャースカウトが手伝ってくれたからです。この取り組みのアイデアを出してくれたのも、枠のボードを作ってくれたのもベンチャースカウトです。

ちなみにボードはBeaverTube用とBeaverstagram用がリバーシブルになっています。


【コメント】

当団では隊集会の最後に発表の機会を設けています。

自粛中でも、スカウティングは可能なので、子どもたちの発表の機会を設けたいという思いから、『どうしたら発表したくなるか?』『こんなときだからできること』という視点から今、子どもたちのなりたい職業上位のユーチューバーのように、自分の挑戦した事を発表ができれば子どもたちのやる気につながるだろうというのが起点です。

そこから、楽しく発表を発信する工夫でビバチューブの枠を作成しました。


【狛江第1団の公式ページのURL】

狛江第1団

ホームページ↓

http://bs-komae1.blogspot.com/

Instagram↓

https://www.instagram.com/bs.komae1/?hl=ja

facebook↓

https://m.facebook.com/bs.komae1/


232回の閲覧0件のコメント